ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2014年06月03日
ハインツ日本株式会社

好調なパスタソースに続き、“たんぱく調整食品”の第2弾
イタリア直輸入のパスタタイプ麺など
『アプロテンシリーズ』3品を6月から発売

詳しくはPDF版をご参照ください

デミグラスソース・ホワイトソースなど洋風ソースのトップメーカー、ハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、昨年7月に「大人むけ」ブランドから発売した“たんぱく調整”パスタソース4品が好評なことから、同じくたんぱく質を調整した麺を6月1日に発売しました。

 

■“たんぱく調整食品”のニーズに洋食で貢献
当社は昨年7月に、洋風ソースでつちかってきたノウハウを活かし、「大人むけ」ブランドから、低たんぱくのパスタソース4品を発売しました。一般用とは違う特別な原材料を使用したわけではありませんが、得意とする洋風クッキングソースのノウハウを投入した商品は一般の方が食べても十分においしいと好評を頂き、当初の売上目標の150%(2013年7月~2014年4月 出荷実績)で好調に推移しています。他方で、パスタソースだけでなく主食の麺もたんぱく質を調整したものが欲しいというニーズの高まりを受け、このたび、グループ会社であるハインツイタリアから『アプロテンシリーズ』3品を輸入して6月より販売することになりました。

 

■ハインツイタリアの『アプロテンシリーズ』を発売
『アプロテン』はハインツイタリアが販売する“たんぱく調整”食品のシリーズで、イタリアではシェア80%を占めています。現在、パスタタイプ麺、パン、ビスケット、スナックなど34種類のラインナップがあります。今回はこの中から、当社のパスタソースと一緒に召し上がって頂けるよう「スパゲティタイプ」、「マカロニタイプ」、「中華めんタイプ」の3種類の麺を発売致します。
いずれもたんぱく調整食品なので、たんぱく質の摂取量を調整する必要のある方にも召し上がって頂けるほか、食塩、カリウム、リンも調整されています。調理方法も、普通の麺と同じように茹でてパスタソース等をからめるだけで簡単に作ることができ、家族と一緒の食事の楽しさが広がります。なお本商品はパスタソースのシリーズと合わせて治療食取扱企業の通販でご購入頂けます。

 

<商品特長>
(1) でんぷんを主原料としており、たんぱく質は「スパゲティタイプ麺」の場合で、通常のスパゲティの約20分の1に抑えられていますので、たんぱく質の摂取量の調整が必要な方におすすめです。(※1)
※1)五訂増補日本食品標準成分表のマカロニ・スパゲティ麺(乾)100g当り13.0gと比較した場合
(2) 通常の麺と同様に、沸騰したお湯で茹でるだけで調理できます。
(3) 弾力のあるアルデンテの歯ごたえが味わえます。

 

ハインツ日本は今後、こうした食におけるあらたな社会的ニーズにも得意とする洋食のノウハウを活かし、食べる楽しさを通じた豊かな生活に貢献してまいります。

詳しくはPDF版をご参照ください



アプロテンシリーズ3品  

 

イセエビのトマトクリーム盛り付け例

 


イタリアのアプロテンシリーズ