ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2012年05月14日
ハインツ日本株式会社

冷凍ポテトNo1の“オレアイダ” 新CM 5月18日より放送開始
小林亜星さん作のなつかしのメロディが復活
少ない油でカリッとできる方法を訴求

詳しくはPDF版をご参照ください

冷凍フライドポテトのトップブランド“オレアイダ”を展開するハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、オレアイダシリーズの新CMを2012年5月18日(金)より、静岡エリアにて放送いたします。

オレアイダのCMは、日本で発売を開始した1984年に放送したものが最初で、1999年までシリーズ化されて放送されました。当時、フライドポテトは一般家庭の食卓ではまだ馴染みのないメニューだったため、テレビCMを通じて積極的な啓蒙活動を行い、様々な食シーンで楽しめるものだということを伝えていきました。
その結果、徐々に日本の家庭の食卓にもフライドポテトが登場するようになり、2011年の家庭用の冷凍フライドポテト市場は約80億円(※1)にまで成長しました。今回のCMはオレアイダポテトとしては、実に13年ぶりの放送となります。  ※1 インテージSRI冷凍ポテト2011年1月~2011年12月度販売金額データ

なつかしのサウンドロゴをリバイバル♪
オレアイダの当時のCMには、最初の1984年のバージョンから「♪オ~レ~ア~イダ」というサウンドロゴが使用されています。
この一度聴いたら忘れられない不思議な魅力のフレーズは、作曲家の小林亜星さんによるものです。
実はこのCMでキャラクターの“オレアイダくん”の声を担当したのは亜星さんご自身でした。

このサウンドロゴについて当社が実施した消費者調査によると、オレアイダのCMが放送された当時に子育て世代だった現在の50代以上の消費者のみならず、当時子供だった現在30代~40代の主婦も、鮮明に覚えているという実態が明らかになりました。
そこで13年ぶりとなる今回の新CMでもこのサウンドロゴを採用し、オレアイダポテトの魅力をあらためて伝えていくことになりました。同時に時代の要請にこたえるため、少ない油でカリッとできる手軽な調理方法をわかりやすく訴求いたします。

また、CMの放送に合わせて5月18日よりオレアイダのウェブサイト(http://www.oreida.jp/)を一新し、揚げたてフライドポテトの美味しさや調理方法など、オレアイダの魅力を消費者にわかりやすく伝えていきます。

ハインツ日本では、今後も家庭で揚げたてを食べることが出来る冷凍フライドポテトの魅力を、より多くのお客様にお伝えしてまいります。

詳しくはPDF版をご参照ください

 

新CMでは新しいキャッチフレーズ
「ママの愛だオレアイダ」を採用

 

 

オレアイダ シューストリング

 

 

小林亜星さん
「オ~レ~ア~イダ」という一度聴いたら忘れられない不思議な魅力のサウンドロゴは、作曲家の小林亜星さんによるもの