ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2012年06月19日
ハインツ日本株式会社

「4分の1の少ない油でもおいしく」を実証
揚げ物が苦手な主婦に朗報
『オレアイダ』が冷凍フライドポテトの新しい作り方を提案

詳しくはPDF版をご参照ください

冷凍フライドポテトのトップブランド“オレアイダ”を展開するハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、従来の4分の1という少ない油でもおいしくできる冷凍フライドポテトの調理法を提案しています。

家庭で揚げるフライドポテトの美味しさと楽しさは格別なものがあります。
オレアイダは1984年の上陸以来、アメリカ生まれのフライドポテトの魅力を日本の家庭に伝えてまいりました。その結果、昨年度(2011年5月~2012年4月)のシェアは56%を達成しています(ハインツ調べ)。

■ユーザーは“ひたひたの油”を実践していた
他方で、まだ自分でつくるフライドポテトの美味しさを知らない人も多いことから、あらためて冷凍フライドポテトを家でつくる人(ユーザー)と、つくらない人(ノンユーザー)の両方を対象に消費者調査を実施しました。その結果、ユーザーはポテトがかぶるくらいの“ひたひたの油”、つまり「少ない油」で揚げる調理方法で頻繁にフライドポテトをつくっているのに対し、ノンユーザーは“大量の油の処理”に対する抵抗からフライドポテトを家でつくらないことがわかりました。

そこで、トップブランドメーカーとして、ユーザーが既に実践している調理方法のノウハウをノンユーザーにも知って頂こうと、少ない油で揚げる方法について油の量、温度、時間を軸に徹底的な実験を重ねました。その結果、1袋(300g)のポテトに対し、わずか1カップ(200cc)という従来の4分の1程度の少ない油でカリッと調理できる方法を確立しました。

少ない油で揚げると揚げムラができやすいので、菜箸でかき混ぜてまんべんなく火が通るようにすることがポイントです。この新しい調理法では、コツさえつかめばフライパンを使って少ない油で簡単にフライドポテトを揚げることができます。油が少ないと後処理も楽なので、おやつやおつまみ、つけ合せなど、いつでも気軽にフライドポテトをつくることができます。

この“少ない油でカリッとできる”揚げ方は、本年5月に13年ぶりに放送を開始した新CMやリニューアルしたWEBサイトでも、わかりやすく紹介しています。

ハインツ日本では今後も、家庭で揚げたてを食べる冷凍フライドポテトの魅力をより多くの方に知って頂くため、時代のニーズにあった提案を行ってまいります。

詳しくはPDF版をご参照ください

 

 

 少ない油でカリッと揚げる方法を訴求

 

 

冷凍ポテトユーザー100人に実施
ハインツ日本調べ 2014年4月