ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2012年10月01日
ハインツ日本株式会社

居酒屋にグラタンブームがやってくる?
お酒に合い、女子に人気の創作料理も
新発売の業務用 「必要分だけ使えるグラタンソース」が好調

詳しくはPDF版をご参照ください

デミグラスソース・ホワイトソース等、洋風ソースのトップメーカー、ハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、業務用のグラタンメニューに使える「必要分だけ使えるグラタンソース」を2012年9月3日に新発売しました。

■女性に人気のグラタンの“メニュー化”をサポート
「必要分だけ使えるグラタンソース」は、洋食のハインツが長年培ってきたホワイトソースのノウハウを活かしたこだわりのグラタンソースです。お好みの素材にそのままかけて焼くだけで本格的なグラタンメニューが出来上がるストレートタイプの商品です。

最近は外食でも女性同士の飲み会“女子会” を意識したメニューが増えています。グラタンは居酒屋でも女性に人気のメニューで、グラタンを注文するお客様の8割は女性という調査結果が出ています。にもかかわらず、実際にグラタンをメニューとして提供している居酒屋業態の店舗は1割以下にとどまっています。(以上、ハインツ調べ) 
これは厨房で使いやすいグラタンソースが無かったことが理由として考えられます。
そこで当社では、使いやすく、かつ本格的な美味しいグラタンメニューがつくれる商品を開発しました。少量でも使いやすいように絞り出し袋とノズルキャップを採用し、凍結したまま使う分だけカットできるよう袋にメモリをつけています。また、解凍開始後も3日間は保管できるようにしました。

発売後、居酒屋を中心に予想を上回る反響があり、既に導入した店舗からは、「味が良い」、「小さいものから大きなものまでいろいろなサイズのメニューに使いやすい」、「ノズルにキャップがついているので非常に清潔」といった、高い評価を頂いています。

■創作グラタンメニューも提供
さらに今回の新商品発売に合わせて、居酒屋やバル業態の店舗を対象に本品を使用した“女性がよろこぶアレンジレシピ”の「創作メニューコンテスト」を実施したところ、お酒に合い、取り分けやすい創作グラタンメニューの応募が多数ありました。

当社では、このコンテストの入賞レシピにハインツ日本のオリジナルレシピを加えた創作グラタンメニューを、商品と併せて店舗に提供することで、居酒屋をはじめとした様々な飲食店への女性向けグラタンメニューの普及を図っていきます。

ハインツ日本では、今後もこだわりの洋風ソースに新たな付加価値をつけた提案を行ってまいります。



詳しくはPDF版をご参照ください

 

「必要分だけ使えるグラタンソース」
使用イメージ

 

 

①少量の使用時に便利な、
使いやすいノズルキャップ
②解凍開始日を記入でき、
保管日数を管理できる
③凍結時袋ごと切って使う際に
便利なガイドライン