ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2012年11月05日
ハインツ日本株式会社

ファストフード店のパーティーメニューを予約しなくても大丈夫
冷凍食品売り場でクリスマスを楽しく
アクリフーズの冷凍ピザとポテトやオニオンリングで提案

詳しくはPDF版をご参照ください

冷凍フライドポテトのトップブランド“オレアイダ”を展開するハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、
代表取締役社長:ポール モリ)は、冷凍食品の輸入・製造・販売を行う株式会社アクリフーズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:田辺 裕)と共同で、ファストフード店のクリスマスセットをイメージした売り場を提案中です。これはクリスマスのホームパーティーで冷凍食品をもっと便利に活用してほしいという想いから実施するもので、全国の流通店舗で採用が続いています。

■予約の要らない冷凍食品売り場でクリスマスセットを
ファストフード店では年末になると、クリスマスのホームパーティー向けにチキンやポテトをセット販売しており、これを利用して家庭で手軽にクリスマス気分を楽しむ人が増えています。また宅配ピザチェーンもクリスマスセットを販売するなど、ポテトやピザはクリスマスの定番メニューになりつつあります。
しかし忙しい年末には「予約をする時間が無い」「予約をし忘れた」「混雑していて予約をあきらめた」などという声も聞かれます。

そこでハインツ日本はアクリフーズと協力して、冷凍食品売り場で“ファストフード店や宅配ピザチェーンのクリスマスセット”をイメージできるような売り場づくりを提案します。
主な対象商品は、当社の冷凍フライドポテト「オレアイダ シューストリング」と「オレアイダ 厚切りオニオンリング」、そして㈱アクリフーズの3種類の冷凍ピザです。

■魅力的な提案で値引きに頼らない売場づくり
冷凍食品売り場は4割、5割値引きが常態化していますが、当社では「魅力的な提案があれば値引きに頼らない販売の可能性がまだまだある」と考えており、同じ考えを持つアクリフーズとのコラボが実現しました。

12月はポテトとピザの購入頻度が最も高い時期です。またピザと一緒に食べられるメニューとしてフライドポテトは上位に挙がっています。この時期に今回のようなプロモーションを実施することで、お客様の認知度や同時購買率のアップを図り、主力商品である冷凍ポテトやオニオンリングの購買拡大につなげていきます。

ハインツ日本では、今後も家庭で楽しめる冷凍スナックの喫食機会の拡大に努めてまいります。

詳しくはPDF版をご参照ください

 

 

ファストフード店のクリスマスセット
を想起する食卓のイメージ

 

オレアイダ シューストリングと厚切りオニオンリング

オレアイダ シューストリングと
厚切りオニオンリング

 

冷凍ポテトと冷凍ピザの
季節偏差