ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2014年04月25日
ハインツ日本株式会社

『ハインツ 晩ご飯レポート』 ~第1弾~
<夫、子ども、主婦721人に聞いた「晩ご飯の人気メニュー」>
家庭内での意識のギャップが明らかに?!
主婦が「作りたくないもの」は家族の「食べたいもの」!?
家族は「ハンバーグ」を食べたい!でも、主婦は「カレー」ガラク!?

詳しくはPDF版をご参照ください

デデミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースなどで日本の洋食文化を支えてきたハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、日本の晩ご飯をより豊かに楽しくする方法を探るため、晩ご飯に関する意識調査を実施し、『ハインツ 晩ご飯レポート』として発信していきます。
新学期など、新たな生活が始まる4月。晩ご飯は一家団欒の大切な時間です。そこで今回は第1弾として、「晩ご飯の人気メニュー」について、夫、子ども、主婦721人にアンケートを実施しました。

 

調査の結果、夫と子どもが晩ご飯にでてきて一番うれしいと感じるおかず1位は「ハンバーグ」。一方で、主婦が思う、「家族がよろこぶ晩ご飯のおかず」1位は「カレーライス」でした。
本アンケート調査では、晩ご飯の作り手である主婦と食べる側である夫と子どもの意識に、大きなギャップがあることが判明しました。この原因を考える上で参考になるのが、主婦が「作るのが楽」と感じるおかずです。1位がカレーなのに対して家族が好きなハンバーグは12位。主婦は知らず知らずのうちに、家族が好きなメニューよりも自分が作りやすいメニューを優先してしまっているのかも・・・という、ちょっと耳が痛い結果となっています。家族が食べたい「ハンバーグ」は、主婦にとって、決して作るのが楽ではないメニューなのです。

詳しくはPDF版をご参照ください



主婦の「ハンバーグづくり」への苦手意識が明らかに

 

ハインツ日本「本デミグラスハンバーグ」