ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2017年03月01日
ハインツ日本株式会社

110年以上の歴史を誇るクラフトブランドから、
「クラフト チーズドレッシング」シリーズが新登場!
成長するドレッシング市場において、こってり系フレーバーが伸張中
2017年3月1日首都圏(1都6県)より先行発売

詳しくはPDF版をご参照ください

デミグラスソース・トマトケチャップなど洋⾵ソースのトップメーカー、ハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:グスタヴォ・ペイショト)は、110 年以上の歴史を誇るクラフトブランドから「クラフト チーズドレッシング」を発売します。

ハインツ社とクラフト社は、2015 年の合併により新たに「クラフトハインツ社」としてスタートしました。この度発売する「クラフト チーズドレッシング」シリーズは、日本でもおなじみの″クラフトチーズ“のブランド資産を活かしたドレッシングで、合併後に日本で開発された初めての商品です。

ドレッシング市場は、調味料カテゴリーの中でも市場規模(金額)617 億円(*)と極めて大きく、少子高齢化により主要調味料市場が長期減少傾向の中でも伸張が続いています。特に近年、コクのある乳化タイプの″こってり系フレーバ ー″が大きく伸び、市場成長をけん引しています(*)。またドレッシングの主使用メニューであるサラダは、肉類や豆類等の具材を使った食べごたえのあるサラダがトレンドとなっており、先のこってり系フレーバータイプのドレッシングの伸長と相まってサラダ・ドレッシング市場全体の活性化につながっています。(参考資料参照)

こうした市場背景の中で発売される「クラフト チーズドレッシング」シリーズは、チーズの濃厚なコクとうまみを活かした⾵味豊かなドレッシングです。メインフレーバーとなる「パルメザンシーザー」は、原材料に「クラフト 100%パルメザンチーズ」を使用しており、まさに、こってり系フレーバータイプのドレッシングです。

ハインツ日本では、発売日にクラフト チーズドレッシングのブランドサイト(http://kraftcheesedressing.jp/)をオープンします。TVCM を始めとした様々なマーケティング活動を行い、チーズを使ったドレッシングならではのサラダの食べ方のご提案等、好調なドレッシング市場の更なる拡大・活性化に努めていきます。

詳しくはPDF版をご参照ください