ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2017年04月25日
ハインツ日本株式会社

粉チーズじゃないの?おなじみのパルメザンチーズがドレッシングに!
贅沢な味わいで サラダだけでも満足感
「クラフト チーズドレッシング」4 品 5 月1 日いよいよ全国で発売開始

詳しくはPDF版をご参照ください

洋風ソースメーカーのハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:グスタヴォ・ペイショト)は、チーズの濃厚なコクとうまみのドレッシング「クラフト チーズドレッシング」4 品を、2017 年5 月1 日に全国で発売開始します。

「クラフト チーズドレッシング」は、原材料に日本でもおなじみの「クラフト100%パルメザンチーズ」を使用した“パルメザンシーザー”をはじめとする、チーズの贅沢な味わいを楽しめる新しいタイプのドレッシングシリーズです。3 月に首都圏エリアで、4 月には全国で4 品のうちの2 品を先行発売、その見た目と味わいで反響をいただいていました。そして、この度いよいよ全国で4 品すべてを発売することになりました。

米国のハインツ社は、2015 年にクラフト社と合併し、クラフトハインツ社になりました。「クラフト チーズドレッシング」は、合併後に日本で開発した初めての商品です。
クラフト・ブランドの製品は、日本ではパルメザンチーズやクリームチーズ等、様々なラインナップのチーズ製品が流通しています。中でも「クラフト100%パルメザンチーズ」は、保存料、セルロース等の添加物を使用していない本格的な味わいが飲食店や家庭で長年親しまれ、緑のパッケージは粉チーズの代名詞になっています。
今回全国発売する「クラフト チーズドレッシング」はこのパッケージデザインをもとに、チーズを感じていただける見た目になっています。味わいもチーズの香りが口いっぱいに広がる後をひくおいしさです。
糖質制限ダイエットやスーパーフードのブームなどから、ここ数年サラダを主食にする人が増えています。チキンなど肉を加えた食べ応えのあるおかずサラダや細かく野菜など具材を刻んだチョップドサラダなど、さまざまなバリエーションのサラダが注目されています。
「クラフト チーズドレッシング」は、主食としてのサラダにもぴったりな満足感高いチーズの味わいです。フレーバーは4 種類で、その日の気分に合わせて選べます。グリルしたチキンとレタスのサラダにかけるだけでレストランの味を再現できる「パルメザンシーザー」、焙煎ゴマとまろやかなクリームチーズが風味豊かな「胡麻&クリームチーズ」、ベイクドポテトにぴったりな「ベーコン&チェダーベーコン」、チーズ好きにはたまらない「5 種のチーズ」と、多彩なラインナップです。

ハインツ日本では、今後チーズを使ったドレッシングならではのサラダの食べ方の提案等もおこなってまいります。

詳しくはPDF版をご参照ください