ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2011年02月23日
ハインツ日本株式会社

~ つけ合わせが同時に作れる“新しい食べ方”を発見~
冷凍で、野菜と一緒に本格ハンバーグ
3月1日に冷凍ハンバーグ3品のパッケージをリニューアル

詳しくはPDF版をご参照ください

デミグラスソース・ホワイトソースのトップメーカー、ハインツ日本株式会社は、冷凍ハンバーグシリーズ3品のパッケージをリニューアルして2011年3月1日(火)より発売します。

■夕食のメインになる本格的なハンバーグ
3品のうち、「‘本’デミグラスハンバーグ」はハインツ自慢の本格的なデミグラスソースと肉汁溢れるジューシーな粗挽きパテを合わせた、ディナーにぴったりのハンバーグです。「チーズとろける粗挽きハンバーグ」はハンバーグからとろけ出す芳醇なチーズと熟したトマトの濃厚な旨みとハンバーグの三位一体の美味しさが楽しめます。また「こだわり和風ハンバーグ」は、コク深い熟成黒みりんとおろし玉ねぎで作った特性和風ソースに160年秘伝の元祖ウスターソース“リーペリン” を加えて肉の旨みを引き立てました。いずれも、本格ソースと肉汁溢れるジューシーな肉厚パテが、夕食のメインになると好評をいただいています。

■つけ合わせの野菜も一緒に調理
今回のパッケージリニューアルでは、新たな提案として、忙しい中でも家族の健康を気遣う主婦のために、野菜と一緒にレンジで時短調理できるレシピを紹介しています。冷凍ハンバーグを凍ったまま深皿に出し、野菜と水を入れてレンジで加熱するだけで、ジューシーなパテと野菜が本格ソースで一度に楽しめるメニューです。ひと手間かけることで、冷凍食品でも手作り感のある一品料理が完成します。

ハインツの冷凍ハンバーグは、よりふっくらおいしく仕上がるボイルするタイプですが、今回提案するアレンジレシピでは、レンジを使用することで、ボイル時の約1/2の調理時間で済みます。時短調理は、家族の急な帰宅にも対応可能なうえ、時間差での夕食や、もう一品足りない時のおかず、個食といった個別調理が必要なシーンにもぴったりです。

ハインツ日本では、冷凍ハンバーグの新たな食べ方提案により、市場のさらなる活性化を図ります。



詳しくはPDF版をご参照ください

 

野菜と一緒の調理イメージ