ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2011年10月25日
ハインツ日本株式会社

簡単なのに本格的な“缶短メニュー”を提案
こだわりのデミグラスとホワイトソースの缶詰が味の決め手に

詳しくはPDF版をご参照ください

デミグラスソース・ホワイトソース等、洋風ソースのトップメーカーのハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポールモリ)は、定番のデミグラスソースやホワイトソースの缶詰を基本に常備野菜だけで簡単に作れるレシピ「缶短(かんたん)メニュー」を提案いたします。

■災害時の備えの缶詰を活用
東日本大震災以来、災害時に備えて缶詰やレトルト食品などを中心にした保存食の備蓄をおこなう家庭が増えています。ハインツ日本ではこうしたニーズも踏まえて、生の肉や魚がなくても、缶詰や普段家庭で買い置きしている野菜等
を使っておいしい食事ができるレシピを提案します。今回提案する「缶短メニュー」は、ハヤシライスやシチュー、パスタ、リゾットといった当社が得意とする洋食メニューに加え、和風にアレンジしたなど全8品です。

■缶詰なのに本格的な味わい
いずれも、ハインツこだわりのデミグラスソースやホワイトソースを使用することで、缶詰だけではわびしくなりがちなレシピが本格的な美味しさとなり、満足感のあるメニューが完成します。
たとえばデミグラスソースとやきとりの缶詰を使ってつくる「チリ・コン・やきとり」(アメリカやメキシコで定番の豆を煮込んだ“チリコンカン”のアレンジ)は、材料すべてをさっと炒めて煮込むだけ。缶詰は既に加熱されているため、煮込み時間が短くて済みます。8品ともフライパンか鍋で全ての材料を一緒に炒めたり、煮込むだけの手順なので、アウトドアなどの調理にも最適です。

「缶短メニュー」8品は11月7日にハインツ日本のホームページに公開します。さらに、スーパーなどの流通店頭においては、同様のレシピカードの配布もおこなっています。

ハインツ日本では今後も、作り方は簡単でも本格的な美味しさが楽しめるメニューを提案していきます。

詳しくはPDF版をご参照ください

 

デミグラスソースと豆、焼き鳥の缶詰で作る「チリコン焼き鳥」

 

ロングセラーのデミグラスソースとホワイトソースの缶詰