ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

プレスリリース

報道関係 各位

2021年08月30日
ハインツ日本株式会社

テイクアウトや “個”のニーズの高まりを 個袋で対応
いつでもおいしく、味変も! 本格的なBBQソースとシラチャ―ソースを別添えで
9月1日 個袋ソースシリーズより 2品新発売

詳しくはPDF版をご参照ください

洋風クッキングソースや冷凍ポテトを展開するハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:スティーブン・ブリッグス)は、2021年9月1日に飲食店でのテイクアウトやデリバリーなどに使いやすい個包装のソース「20gクラシックBBQソース個袋」と「7gシラチャーソース個袋」の2品を新発売します。

■ハインツこだわりのソースを個袋で
「20gクラシックBBQソース個袋」は、ハインツのケチャップとリーペリンソースに数種のスパイスを加えて、甘み・酸味・ピリ辛さを絶妙なバランスでブレンドした、バーベキューの本場アメリカで古くから親しまれる王道のバーベキューソースです。
「7gシラチャーソース個袋」は、タイで生まれ、アメリカで大人気となったホットソースで、とうがらし、ガーリックを効かせたスパイシーな旨辛味が特徴です。ピザ、シーフード、肉料理とも相性抜群で、昨今のエスニックブームで注目を集めているソースです。
いずれも使いやすい食べきりサイズの個袋でテイクアウトやデリバリーメニューに添えられ、ハインツこだわりの味わいは、さまざまなメニューに合わせることでさらにおいしい、かけてすぐの味を提供できます。

■増えるテイクアウト需要 個袋ソースシリーズ拡充で対応
当社は1961年の創業以来、日本での洋食文化定着に貢献しています。1970年には、膨大な手間と時間とコストがかかってレストランで作られていたデミグラスソースの手軽に使える業務用を販売するなど、洋風ソースの普及に努めてまいりました。現在では、デミグラスソースやホワイトソースといった定番ソース以外にも、今回発売する『トリプルブレンドしょうが』と同様の手軽につかえるボトルソースシリーズとして、和風から洋風までさまざまな肉料理などに使用できる17種類のラインアップを取り揃えています。ボトルソースは、ステーキやハンバーグなどポピュラーな肉料理に使用することで、美味しさを自由自在に変化でき、メニューのバラエティー化を実現します。
ボトルソースは素材にかけたり、漬け込んだりするだけでなく、他の調味料と合わせてアレンジして使用するのもお勧めです。『トリプルブレンドしょうが』とベーシックなフレンチドレッシングを1:2の割合で混ぜるだけで、肉はもちろん魚料理やサラダ、温野菜にもぴったりな旨みたっぷりのドレッシングをつくることができます。

■新たな時代の 新たなスタイル 「ワンプレート」をメニューブックで提案
これまで当社では、個袋に入ったソースを定番のトマトケチャップとイエローマスタードの2品を取り扱い、さまざまな業態の飲食店でテイクアウトやデリバリーだけでなく、店内飲食用としても多く採用いただいています。
2020年から現在に至るまで、新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けて、飲食店は苦戦を強いられています。当社の業務用商品においても、飲食店の営業時間短縮や、休業・廃業の影響を受けています。この状況下でも、既存の個袋ソースシリーズの「9gトマトケチャップ個袋」と「5gイエローマスタード個袋」の需要は顕著に伸びており、これはテイクアウト・デリバリー需要の拡大に伴う増加だと考えています。
当社では昨年7月より飲食店に向けて「テイクアウト応援プロジェクト」として、持ち帰りにふさわしいメニューアイデアやレシピの提案、さまざまな販促ツールの提供などを無償で行ってまいりました。個袋ソースシリーズの拡充も、テイクアウト需要応援のひとつになると考えています。

個袋でソースを別添えにすることで、持ち帰りしてもしっかりパウチされたパッケージでソースのこぼれる心配がなく、かけたての味を楽しむことができます。また、かける量で好みの味に調整したり、味変も可能です。さらに、店内飲食の場合でも、コロナ禍でこれまでのように卓上に設置されたソースを共有したくないというニーズから、個包装を好む傾向があります。ソースを移し替える手間や容器も不要となり、オペレーション負担も軽減できます。
長引くコロナ禍、そして在宅ワークの広まりなどから、飲食店のテイクアウト・デリバリーや、“個”の需要は今後も増え続けることが予想されます。当社では、そうした需要にマッチした個袋ソースシリーズを今後さらにラインアップを拡充していくことも検討中です。

■人気のソースを個包装で
新発売する2品は、いずれも特徴的なソースです。「20gクラシックBBQソース個袋」は、2020年3月に発売した590gのボトルソースを個包装したものです。日本人にも親しみやすい味でありながら、本場アメリカの味を再現したこれまでありそうでなかった味わいは、発売以来、肉、魚介、野菜とどんな素材も引き立てると、漬け込み用やかけソース、ディップソースと幅広く人気となっています。
「7gシラチャーソース個袋」は、主原料のとうがらし・酢・ガーリック・砂糖にトマトを加え、トマト由来の風味と酸味、そして塩味の感じる、辛みだけでなく旨みがしっかりあるソースです。シラチャ―ソースは、アメリカではファストフード店やレストランに置いてある人気の調味料となっています。さまざまな料理に万能に使いやすい味わいで、日本でも人気は拡大しており、ブレイク必須のホットソースとも言われています。ハインツ日本では2017年に業務用として220gサイズを発売開始し、今回の新商品はそれを個包装したものです。

■メニューブックで利点やレシピなどを提案
飲食店や惣菜店などへの個袋ソースシリーズ拡販のために、新商品発売に合わせて個袋ソースシリーズ4種に合うメニューやレシピをまとめたメニューブックを作成しています。別添えソースの利点やコツなども紹介し、飲食店では冷めることが前提のテイクアウト・デリバリーメニューを、よりおいしい状態で提供でき、ハインツこだわりのソースでメニューの幅も確定できるヒントを提案しています。

詳しくはPDF版をご参照ください